目のまぶたが痙攣(けいれん)する原因ととめるためには

まぶたのけいれんとストレス

まぶたのけいれんで困っていられる方も多いようです。あるテレビ番組などでは、まぶたの痙攣を軽くみていると大変な事になってしまう!などどやっているところもありますね。
まぶたにとどまらず、顔全体がけいれんする顔面神経痛とか顔面麻痺などの病気の傾向があるようなら、すぐに専門の病院に行って治療を受けなくてはいけませんね。それは注意してください。しかし、まぶたがちょっとピクピクするとか、痙攣の症状がそれほど長くは続かないと言う程度であれば、そんなに心配するには値しません。
まぶたが痙攣する原因としてはやはり疲れ目なのでしょう。毎日毎日お仕事でパソコンに向かっていたり、機械にむかっていたり、、そうすると、疲れてくるのは当然で、それがまぶたのけいれんとなって出てきているのでしょう。みなさん、がんばられているのですね。僕も毎日パソコンに向かってたりするのですが、やはり目に疲れが確実にきますね。あとは首のこりとか頭痛がしたりとか。対策としては、疲れを取ることが一番ですね。特に睡眠を十分にとれると、だるいのが段々と改善していくのではないでしょうか。
あと、ストレスというのも、まぶたのけいれんを引き起こすようです。仕事やプライベートでのイライラはやはりコントロールしていかなくてはいけないようです。小刻みな時間でもいいので、睡眠、仮眠をとって、ストレスをやわらげましょう。

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。